『バイオハザード7』DLC情報を海外発表―第1弾はPS4版が近日配信

海外では1月24日に発売となり、非常に高い評価を受けた『バイオハザード 7 レジデントイービル』ですが、本作のDLCである「Banned Footage」の配信日や価格、内容についての情報がCapcom-Unityにて伝えられています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

2017年1月26日についに発売となるカプコンのサバイバルホラーゲームシリーズ最新作『バイオハザード7 レジデントイービル』。同作が“Xbox Play Anywhere”に対応することをマイクロソフトXbox部門のボス、フィル・スペンサー氏がTwitterにて言及しています。

“Xbox Play Anywhere”は、Xbox One及びWindows 10のMicrosoft Storeに新たに実装されたシステムで、対応のゲームをいずれかのハードで購入した場合、もう片方のハードでも一切の追加料金無しで当該のゲームをダウンロード・プレイすることが可能なもの。実績やセーブデータも共有することができます。

なお、『バイオハザード7 レジデントイービル』はPCにおいてはゲーム配信プラットフォーム“Steam”でも販売が行われます。

(引用元:GAME SPARK)

コメント

ついにバイオハザード7が発売されますね!今度はStreamでのダウンロード発売もされるそうなので期待が高まります!

関連商品

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ

現在、6月下旬~7月上旬にかけて行わせていただく予定となっているメンテナンスの準備作業を行っているため、記事の投稿が遅れております。(5/23)

RSSはTOPページには表示しておりません。
各記事のタイトル下とコメント下に表示しております。
ライター/相互リンク/相互RSSは随時募集中ですので、ご希望の方はお問い合わせフォームまでお願い致します。

人気記事

最も訪問者が多かった記事 10 件 (過去 7 日間)

©らぶあにAll Rights Reserved.|「らぶあに」編集部2016