『CHAOS;CHILD』第10話感想&画像まとめ 主犯はまさかの父親だった!尾上世莉架は拓留を守るために協力してた模様!

TVアニメ『CHAOS;CHILD』 第10話「迫りくる過去の記憶」感想&画像まとめ

感想

まさかの展開になってしまいましたね・・・
まさか主犯が拓留含む乃々や殺された結衣ちゃんの父親だったとは思いもしませんでした。
それに今回は約10年前の拓留と生きていた尾上世莉架の物語が描かれましたね
ハッキリ言って拓留の両親と世莉架の両親は親として、人間としてのクズでしかなかったということが分かりました・・・
あの親の間に生まれてきたからこんな人生になってしまったとしか考えられません。

そして主犯者が明らかになり、自分の子供として育ててきた結衣ちゃんを父親が殺していた、そして自分や友達、乃々を襲っていたのが父親だったことを知った拓留はどう思ったか予想は出来ませんね・・・
今まで信じていたからこそ結衣ちゃんたちを任せていたのであって、それが一番危険な人物の元にいさせたと考えると正直辛いと思います
次回以降、少しずつ真実は明らかになるとは思いますが、今回はただただ衝撃が強すぎた回でした

関連商品

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ

RSSはTOPページには表示しておりません。
各記事のタイトル下とコメント下に表示しております。
ライター/相互リンク/相互RSSは随時募集中ですので、ご希望の方はお問い合わせフォームまでお願い致します。

人気記事

最も訪問者が多かった記事 10 件 (過去 7 日間)

©らぶあにAll Rights Reserved.|「らぶあに」編集部2016