アニメ映画『orange -未来-』Blu-ray&DVDが2017年2月22日に発売決定!初回版には描き下ろしスリーブケースなど特典が満載!

11月18日から限定公開されたアニメーション映画『orange -未来-』のBlu-ray&DVDが2017年2月22日に発売されることが分かりました。

現在予約受付中で、初回限定版にはキャラクターデザイン結城信輝描き下ろしキービジュアル三方背スリーブケースなど豪華特典が満載となっています。

orange -未来-

≪商品仕様≫
・アニメーション映画 『orange -未来-』 Blu-ray 初回生産限定版
品番:TBR27041D
価格:\7,000+税
本編約63分+特典映像
仕様:1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン/1層(BD25G)/日本語 リニア PCM 2.0ch ステレオ

【初回生産限定特典】
・キャラクターデザイン結城信輝描き下ろしキービジュアル三方背スリーブケース
・アクリルスタンディ
・ポストカード

【映像特典】
●特報、予告

【音声特典】
●キャストオーディオコメンタリー(花澤香菜×山下誠一郎×古川 慎)

※初回生産限定版の在庫が無くなり次第、初回特典なしの通常版に切り替わります。価格・品番に変更はありません。
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

予告映像

ストーリー

「翔にあやまりたいと思っている」
26歳の春–。須和弘人は、高校の同級生の茅野貴子、萩田朔、村坂あずさ、卒業後に結婚した高宮菜穂、
そして、二人の間に生まれた子供と共に、桜の舞う弘法山を訪れた。
彼らはそこから沈みゆく夕日を眺めながら、10年前に亡くなった成瀬翔のことを考えていた。
成瀬翔は高校二年生の始業式の日に、東京から松本市に引っ越してきた転校生。
すぐに翔と親しくなった須和は、彼と菜穂が互いに思いを寄せ合っていることを知るが、それに気付かないフリをしてしまっていた。
そして、17歳の冬に突然、翔は全てを置いて亡くなってしまう。
10年後、翔の死が自殺だったことを知り、須和の後悔は募る。
「自分は、翔から、未来も菜穂も奪ったズルいやつだ」。
もしも、あの頃の自分が今の気持ちを知っていたら……須和は奇跡を信じ、過去の自分へと手紙を送る。
そこに綴ったのは、これから起こる出来事と、26歳の彼が抱える後悔と本心。
そして、16歳の自分へ向けたあるメッセージだった。
その思いを受け取った16歳の須和。手紙の言葉に後押しされ、彼が最後にした選択が、“まだ誰も見たことのない新しい未来”を作り出していく。
菜穂と翔がこれから描く未来とは?それを見守る須和の想いとは――。

スタッフ

原作:高野 苺『orange』(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:浜崎博嗣
チーフディレクター:中山奈緒美
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:北尾 勝・高須美野子
美術監督:市倉 敬
色彩設定:橋本 賢
撮影監督:並木 智
編集:笠原義宏
音響監督:長崎行男
音楽:堤 博明
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
制作:トムス・エンタテインメント
主題歌:コブクロ「未来」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:高橋 優「光の破片」(ワーナーミュージック・ジャパン)
発売・販売元:東宝
©高野苺・双葉社/orange製作委員会

キャスト

高宮菜穂:花澤香菜
成瀬 翔:山下誠一郎
須和弘人:古川 慎
村坂あずさ:高森奈津美
茅野貴子:衣川里佳
萩田 朔:興津和幸

コメント

みなさんはアニメーション映画「orange -未来-」見に行きましたでしょうか?
私は残念ながら見に行けてません…
あの大きなスクリーンで見たいとは思っていたのですが、丁度その期間に仕事が忙しくて…
なので、この作品は円盤を買って、見てみようと思います!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ

RSSはTOPページには表示しておりません。
各記事のタイトル下とコメント下に表示しております。
ライター/相互リンク/相互RSSは随時募集中ですので、ご希望の方はお問い合わせフォームまでお願い致します。

人気記事

最も訪問者が多かった記事 10 件 (過去 7 日間)

©らぶあにAll Rights Reserved.|「らぶあに」編集部2016